10月20日 黙想会

IMG_0829.JPG

土曜日の午後、黙想会を行いました。(写真は、マップルームでの講話の様子です。)スケジュールは下のようなものでした。

スクリーンショット 2018-10-23 11.11.54

2時間弱でしたが、それぞれがゆっくりと自分を振り返ることができたと思います。

ここで、黙想会についての「よくある質問と答え」を載せておきましょう。

Q 黙想会とはなんですか?

A 黙想会とは、静かな環境の中で、ゆっくりと自分を見つめ直し、神さまを見つめ直すためのものです。今回は2時間ほどの内容ですが、場合によっては半日続くものや、一日中続くものもありますし、長いものでは泊りがけで数日間にわたって行うものもあります。

Q 説教とはなんですか?

A 説教とは、御聖堂で司祭がお話をして、それをもとに各自がそれぞれ心の中で神さまと対話をしていくことです。話すのは司祭ですが、参加者はただお話を聞くだけではなく、心を神さまに向けてそれぞれが心の中で神さまに語りかけ耳を傾ける必要があります。

Q 糾明とはなんですか?

A 糾明とは、良心に照らして自分のこれまでの行いを振り返り、良くできたこと、良くできなかったこと、今後努力すべきことなどを発見していくことです。黙想会の中では、糾明すべき事項が10個ほど読み上げられ、それを聞いて、各自が沈黙のうちに自分を振り返っていきます。

Q 聖体賛美式とはなんですか?

A 聖体賛美式とは、祭壇の上にご聖体を安置して、その前で聖歌を歌い、祈りを捧げることです。だいたい、15分くらいの式で、御聖堂で行います。

百聞は一見に如かず、来月も行いますので興味がある人は是非のぞいてみてください!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中