グループホーム川平に訪問!

10月22日(日)、志ある中学生2名がグループホーム川平に行き、出し物を施設の方々に披露しました!

まずはK君が、回文クイズを行いました。

PHOTO_20171022_140547_Fotor-1

回文とは前から読んでも後ろから読んでも同じ言葉になる文章のこと。例えば「確かに貸した」はそれです。クイズは回文の前半をボードに書き、残りを当ててもらうというもの。「内科では薬のリスクはでかいな」など長い文もあり、回文が分かるとても盛り上がりました。

続いてO君はトランプを使った2種類の手品を披露。

PHOTO_20171022_142635_Fotor-1

1つ目は予言手品。グループホームの方々にカードを切ってもらいながカードを選り分けて行きます。そして残ったカードを見てみると、それらは全て事前に予言されていたものという驚くべき手品。

2つ目は、絨毯に見立てた、4✕5に広げたカードを川平の方々の指示に従って折りたたみながら片付けていきカードケースに入れると、それを取り出した時、キングのカードだけがなぜか表向きになって残るというもの。

レベルの高い手品を楽しんでもらえました!

最後にグループホームの方々と2人が互いに自己紹介を行い、話をしながら交流しました。川平の方々の笑顔と暖かさから多くの事を学ぶことができ、充実した時間を過ごすことができました。皆さんどうもありがとうござました!

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中