池島炭鉱体験に行ってきました!

6月5日日曜日、好奇心旺盛な中学生3名が九州最後の炭鉱、池島に行ってきました。

好奇心旺盛なだけあり、神浦港に着くや否やツバメの巣を発見。

DSC05772

池島に行く為のフェリーを待ちます。

DSC05774

フェリーに乗ったらお待ちかねのお弁当。

DSC05781

そして池島に到着。ヘルメットとヘッドライトを装着後まずはビデオで学習。どのように炭鉱で人々が働いていたのかを学びました。炭鉱は海面下650mの深さまであったそうです。さらに内部には時速50kmで走る地下鉄も通っていたそうです。DSC05795

いよいよトロッコで炭鉱に入ります。ワクワク感が高まります。DSC05803

様々な機械についての説明を聞きます。機械のパワーに驚きます。

さらにダイナマイト、緊急用空気袋の体験。

1時間半のツアーで沢山の事を学ぶことができました。

帰りは、遠藤周作記念館でストップ。海を見ながらおやつを楽しみました。

とても充実した日曜日を過ごすことができました!

池島炭鉱体験の写真アルバムはこちら

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中